imageBLOG PARTS

年賀状は新年最初のお楽しみ

一年の始まりのお正月に挨拶をするのに年賀状を送ったり、貰ったりする風習が日本にはあります。年賀状は毎年新しく素敵なタイプの物も出てきていて、メールで済ませる人が増えつつある現在、再び年賀状の良さが注目されています。年賀状ならではの楽しみは沢山あるようです。

正月が来て最初にポストに届くお楽しみといえば年賀状でしょう。通常交流が遠のいている仲間とも、元気そうな姿か確認できるツールです。

image

最近は何でもメールで簡単に遅れますが一手間かけて相手の喜ぶ姿が想像できる、そんな年賀状は楽しいイベントです。小さな頃は一人一人手書きで書いたりロウソクであぶると絵や文字が浮かび上がるようなものが大人気でしたが、いざ大人になって知人が増えてくると、なかなかできないですよね。大人が気軽に受け取る側も送る方もワクワクするような年賀状なら盛り上がる事間違いないでしょう。毎年人気のデザインといえば、干支のものです。最近では家のパソコンを利用して楽に作成ができますので、新しい干支に家族の写真を合わせておもしろくデザインするものが人気のようです。

手作りのタイプは家庭の空気感が伝わるので、もらった方は距離感をぐっと身近に良さを感じるでしょう。

写真といえば、機械が不得手な方でも楽にオリジナル年賀状を作れるんです。写真店や電気店でやっているサービスですが、写真やデータを持参してそれをそのまま葉書に作ってくれるのです。古い写真でも、店員さんが画像を修正して美しい色合いにしてくれます。

もし、来年は同窓会をしようと思い立ったら若い学生時代の写真を使った年賀状を作成するともらった側は思い出も浮かんですごく嬉しいでしょう。他にも、文房具店に行けば既成の年賀状がたくさんあります。最近はデザイナーの個性あふれるデザインが多数出ていますから、選ぶのもおもしろいですね。例えばそこに一工夫して花びらを貼ったり、イラストを一つ加えてみるのも送る側の個性が伝わり新しいデザインが大きくなるでしょう。

imageBLOG PARTS